こんばんは、大宮わさび。です。

このブログは、わたしの不登校経験や、不登校に関する情報、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20180326keikakuoomiyawasabi

大宮わさび。27歳。夫と息子と3人暮らし、平凡な主婦です。

わたしは、高校生の頃に不登校を経験しました。涙が止まらず、誰とも話せない、自宅から一歩も外に出ることができない状態でしたが、なんとか社会復帰を果たし、大学へ進学しました。

それから、自分のように不登校で悩んでいる子どもたちの力になりたいと考え、不登校相談チャットを作りました。同じ時期に、不登校支援のボランティア活動に参加し、不登校訪問専門員とひきこもり支援相談士に合格しました。

当事者である自分の気持ち、家族の気持ち、第三者として支援する人の気持ち、先生など教育者の立場にある人の気持ち、それぞれの考え方を知ることになり、戸惑いや混乱を感じる日もありました。


でも、それ以上に、わたしの人生を揺るがす現実にも気づいたのです。

「わたしはみんなの期待を裏切って不登校になってしまったけれど、お母さんにもお父さんにも、まだ愛されていた」

当然ですよね。自分の子どものことを嫌いになる親なんて、そうそういません。恥ずかしながら、当時のわたしは気づいていませんでした。

不登校の子どもの相談にくるお母さんたちの話を聴いて、わたしの家族もこんな気持ちになっていたのかもしれないと、普通の生活を送っていたら、一生気づかなかった気持ちに出会いました。


大学卒業後は無事に就職しましたが、平穏は長く続かず、うつ病で退職して、1年ひきこもったり、転職に成功したり、結婚したり、子どもが産まれたり…… めまぐるしく変化する「ジェットコースター人生」と、家族からは呼ばれています。

「不登校」も「ひきこもり」も経験したわたしは、現在、夫をはじめとする人間関係に恵まれ、力強く楽観的に生きています。

不登校になった頃のわたしからすると、夢のような平凡な日常です。


このブログでは、わたしの不登校経験や、不登校に関する情報、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新します。

10年前の不登校であったわたしに宛てた手紙型ブログです。

わたしと同じように、みんなと一緒のことができない子どもたちが、いろんな生き方があると気づくきっかけになれば良いなと思って、ブログを書き綴りたいです。

思考は現実化すると言います。自分が無理をせず、前向きに活動できる生き方を選択しましょう。

よろしくお願いします(・∀・)


余談ですが。

以前のブログは、なかなか思い通りにカスタマイズできなかったので、思い切って移転です。

カテゴリは、不登校やひきこもりに関するものが無さそうなので、とりあえず、自分にしっくりくる「無職・ニート」カテゴリにしました。

わたしのブログに人気が出たら、不登校ジャンルができるかも?

(・∀・)がんばる

ブログの引越しは、実生活でのお引越しみたいな、わくわく感があります。春だし、新しい気持ちで始まりを楽しみたいです。


追記:2018年5月29日に文字のフォントを修正しました。


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ