不登校になると、兄弟姉妹の絆が深まることもあるよ っておはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20180528kazokuoomiyawasabi

わたしの不登校を語るうえで、家族とのかかわりは、切っても切れないものがあります。母だけではなく、父も、それから姉も、それぞれに異なる方法で、不登校であったわたしの不安定な気持ちを支えてくれていたのです。


姉の場合。

わたしの姉は、優等生タイプで、何をやっても上手くできる人間です。人間関係も得意で、いつも友達をと仲良く過ごしていました。

一方、わたしはというと、友達を家に呼ぶことも少なく、いつも一人で過ごす日々。

お互いに、なんとなく違う種類の人間だと感じていました。だから、すごく仲が良かったかというと、そうでもなく、わたしが不登校になるまでは、同じ家に暮らす他人のような生活でした。

わたしは姉に興味があったけど、姉は性格が暗いわたしに興味が無さそうだったので、気軽に話しかけてはいけないと感じていました。

その関係が変わるきっかけは、わたしが不登校になったことでした。

それまで、わたしは自分の部屋で勉強ばかりしていたのですが、不登校になり、勉強も手につかなくなったので、リビングで過ごす時間が増えたのです。

母や父、姉も、夜はリビングでテレビを見ながら話している日が多かったので、わたしも、その中に加わるようになりました。

といっても、テレビの内容によっては、不登校の神経を刺激するので、するするすると自分の部屋にこもる日もありました。

|ω・)
同年代の人が出演するドラマ、バラエティーはちょっと刺激が強すぎた

やがて、いろいろなことが起こり、わたしは社会復帰を果たしました。ここを話すと長くなるので、いずれということで。


家族。というと、生まれたときから、みんながお互いを分かりあっていて、仲良しで、という印象を抱く言葉です。

でも、本当は、そうではなくて、一緒に過ごした時間が、他人を家族にするんだなと、リビングでテレビを見ながら、考えていました。

わたしは、塾に通うため夕食を別に食べる日も多く、家族と共通の話題を話す時間が少なかったので、家族の一員という感覚が出来上がっていなかったようです。

生まれた瞬間から家族になるなんて、嘘でした。

わたしが不登校になり、家族と一緒に過ごす時間が増えて、「わたしも家族なんだ」って認識できました。

誰もわたしを責めない。学校に行けなくても、わたしの居場所があるんだ。わたしはひとりじゃないんだ。と、気づいたのです。


そのなかで、特に重要なのが、姉の存在だったと思います。

社会復帰したあと、わたし自身が不登校支援に関わるようになり、不登校当事者と、その兄弟姉妹とのトラブルを知る機会が増えました。母が不登校の子どもばかりに注目するので、他の子どもが反発して、トラブルになるようです。

我が家でも、母は、わたしのことで手いっぱいになり、姉の話を聴く余裕がなくなっていました。

姉は、わたしに母を独り占めされて、イライラしていたと思うけど、そんな言葉は一言も発せず、いつも母を私に独占させてくれました。少なくとも、わたしが見ている前では。

ごちゃごちゃした日常のなかで、姉は、わたしに対して、不登校になる前とかわりなく、接してくれました。わたしが姉のまわりを、うろうろするので、以前より仲良くなりました。

姉に対して、上手く友達が作れないわたしにつきまとわれてかわいそうだと思いましたが、やがて、そのような後ろめたさもなくなり、漫画に出てくるような気楽な姉妹関係が普通の状態になりました。

やがて、気楽な接し方を、母や父など他の家族にもできるようになりました。

姉のおかげで、家族に対する人間関係不得意が解消されたのです。

家族と適切なコミュニケーションをとる練習をした結果、社会復帰してからは、あきらかなコミュ障を卒業し、他人とも自然に話せるようになったと感じています。


のちに、姉が話してくれた言葉です。

「わさびが不登校になったことを、家族のなかで面倒だ、迷惑だと感じている人はいなかった。みんな、心配していた。どうにかしてあげたいと思っていた」

わたしの母も、父も、わたしが不登校であったときの気持ちについて、何も語ることはありません。

だから、姉がまれに語る、わたしが不登校であった、あの頃の話は、とても興味深いです。


兄弟姉妹は、たとえ仲良しでも、盛大な喧嘩をする日があります。我が家も、先日、大喧嘩をしまして、ぷんすかしていましたが、時間と経過とともに、仲直りを果たしました。

お互いに、遠慮しないので、喧嘩となると、未だに大騒動です。喧嘩から仲直りすると、しばしのあいだ、一層仲良くなり、ただいま、親密な関係を築いています。

(・∀・)そのうちまた喧嘩するよ、間違いなく

喧嘩するほど仲が良い、ちまたで噂の関係です。喧嘩しても仲直りできる、実績と信頼の仲良し姉妹です。


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ