予定通りに行動できなかったけど、パニックにならずに、一日を終えることができました って、おはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20180624kahuleoomiyawasabi

きょうは、夫の知人のおうちにお邪魔してきました。

朝9時、夫によって「でかけるよ」と決まり、大急ぎで準備が始まりました。

わたしは、2週間前までに決まっていない予定には、うまく対応できない人間です。

過去記事 ⇒ デートの約束は2週間前までしか受け付けない。急な変更に対応できないアスペルガー。

つまり、今朝は、わたしにとって緊急事態です。


10時に出発すると決めて、準備を始めました。

なにから準備しようかと、焦り、焦り、しばらく思考が止まっていたのですが、

(・∀・) ハッ

として、テキパキできなくても良いから、思いついたことから順番に準備を始めようと決意。

いつもだったら、(どうしよう、どうしよう)となってから、1時間近く、思考停止してしまうので、きょうはなかなか良いタイミング、5分程度で、自分の気持ちを切り替えることができました。


一方、夫はというと、

|ω・)チラッ

と、こちらを覗きながら、パジャマでグダグダ、息子と遊んでいました。

普通の家庭だったら「ぐだぐだしてないで手伝え!」となるところですが、我が家では違います。

わたしは、人から急かされると、パニックになるので、(まだまだ時間に余裕がありますよ~)って感じで、周囲の人間はグダグダしているほうが、落ち着いて、自分の準備が進められるのです。

わたしは、そのあいだに、息子と自分の服を準備して、化粧をして、荷物をまとめました。

あとは電気や鍵を確認するだけだとなったところで、夫も準備を始めます。

わたしが(ガス消したかなあ、窓閉めたかなあ)とガチャガチャしているあいだに、夫の準備が終わります。

一応、同じタイミングで準備が終わるので、わたしも気持ちが焦ることなく、落ち着いて、確認作業が行えるのです。

この確認作業は、アスペルガー症候群(発達障害)というより、強迫神経症の症状ですね。

過去記事 ⇒ 石鹸を大量消費してやります。元不登校、強迫神経症と仲良く暮らす。

急かされていないだけで、わたしがパニックになる危険要素は大幅に減少します。


次の試練は、玄関の鍵です。

鍵を閉めたあと、しばらくガチャガチャします。いつも通り。

何度も確認したあと、夫にも確認してもらおうと思っていたら、「大丈夫だよ」と言いながら、先に歩き出してしまったのです。

(何回も確認した、大丈夫だ)と決めて、その場を離れたのですが、だんだんと心配が大きくなりにけり。

「閉めたかなあ、閉めたかなあ」とうろたえていると、

|ω・)夫
「心配なら、もう一回確認してきたらどう? 待ってるよ」

と言われたので、走って、自宅に戻り、しばらく鍵をガチャガチャして納得。

本当は、あと10分ぐらい、ガチャガチャして確認したかったのですが、夫も息子も待っているので、後ろ髪ひかれながら、その場を離れました。


この時点で、11時です。予定時間を超えています。

以前のわたしだったら、予定通りにできなかったことに対して、パニックになり、(間に合わない、どうしよう)と、思考停止してしまっていました。

でも、いまは違います。

(・∀・)  まあ、いいや。1時間遅れたって、まあいいや!

そうです。まあいいや。って、感じです。夫の知人は、時間より遅れたって、あんまり気にしない人ばかりです。神経質な人はいません。

そんなにね、神経質になって、遅れたらどうしようと考えなくてもいいんだよ、って言われました。

集まりが終わるまでに到着したら、許容範囲だそうです。


家を出る時間が1時間遅れたので、到着時間も1時間遅れました。

さらに、1時間お邪魔して帰宅するつもりが、結局3時間お邪魔しました。

(・∀・) 楽しくて、長居してしまった

良い時間を過ごせたのですが、その後に予定していたことができなくなってしまったんですね。

前の自分だったら、予定時間より遅れていても、計画したことは必ず終わらせないと気がすまない状態でした。

が、きょうは、それ以降の予定は、きちんと諦めることができました。

(・∀・) 仕方がない、また後日に


きょうは、予定通りにいかないことばかりでした。

でも、予定通りじゃない時間でも、納得して、きちんとこなすことができたので、「成し遂げた」気分になりました。

きょうのわたしは、成し遂げました。気分が良いです。


人生は予定通りにいかないことばかりです。

(納得できない)と混乱して、先へ進めない時間を過ごすより、(とりあえず、目の前にあることを達成していこう)と気持ちを改めて、進んでみようと思います。

まわりに流されながら生きるのは、何が起こるか分からないから不安です。

でも、目の前で起こることをきちんとこなしていると、自分にとって、より楽しい時間が始まるかもしれません。

予期せぬ変化に対して、恐怖を抱くのは終わりにしたいです。

予期せぬ変化は、わたしに幸福をもたらすものだと信じて、まわりに流される自分を楽しむほうが、きっと楽しい。


ちなみに。

きょうは、帰宅が遅くなったおかげで、遅めのおやつタイムがあり、クレープを食べることができました。

(・∀・) 久しぶりのクレープは抹茶あずきにアイスクリームとホイップクリームをトッピング

皮が固めで、がっしり中身を挟み込んで食べることができたので、全部をまるっとほおばることができ、美味しかったです。

「冷たいアイスが前歯に当たらなくて、食べやすい」と夫に伝えると、

「冷たいものが前歯に当たって、食べにくいと感じたことが無い。知覚過敏じゃないのかい」と言われました。

歯医者で指摘されたことも無いし、昔からそうなので、前歯の感覚が過敏なのかもしれません。

(・∀・) 前歯が過敏って、ネズミみたいだよね


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ