わたしが続けている在宅ワークのおはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20180710pasokonnoomiyawasabi

わたしは大学生のころから、在宅ワークに取り組んでいます。

一人暮らしの生活費と、大学の授業料を、自分で負担していたので、わっせわっせと空き時間に稼いでいました。

といっても、本業としてではなく、常にサブの立ち位置でした。

アルバイトのサブ、正社員のサブ。

サブ的な立ち位置でも、10年もやっていると、それなりにこなれ感が出てきます。

_( _´ω`)_ペショ
調子が良い日は、1日8時間勤務で1万程度の収入になります。

毎日、調子が良いわけじゃないので、月に換算すると正社員として働くほどは稼げません。

でも、好きな時間に働ける、誰にも会わなくて良い、締切さえ間に合えば、毎日働く必要が無い、そのメリットは、わたしにとって大きなものです。


在宅ワークを始めたばかりの人は、「稼げない」と、いいます。

在宅ワークに限らずですが、慣れるまで労働で得られる対価は少ないものです。

会社で勤務していたら、その分を会社が負担してくれるので、時間に見合った賃金を得ることができます。

将来、活躍してくれるだろうという期待に対して、お金を払ってくれるのですね。

一方で、在宅ワークの場合は、時間に見合った賃金ではなく、労働に見合った対価を得る仕組みなので、はじめのうちは、稼げないイメージをもってしまうのです。

慣れたら、それなりには稼げます。

年単位で時間がかかる覚悟は必要です。

いきなり在宅ワークで生活するっていう目標は、現実的ではないです。挫折してしまいます。

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
海老でクジラ釣るレベルのハードルやでーーー

在宅ワーク初心者が生活できるだけの収入を得ることは、非常に難しいです。

だから、余裕があるあいだに、実験的に始めるのがおすすめです。


不登校ひきこもりである子どもに対して、「明日から一人で暮らせ」と、突き放す親は、なかなかいないと思うので、時間をかけて、在宅ワークのスキルを身につけるよう模索してみては、いかがでしょうか。

1日8時間やる!

ってことではなく、1日1時間、いやいや30分でも、1年続けることができたら、在宅ワークの仕組みが分かってきて、これは可能性があるなと手応えを感じる日がきます。

不登校ひきこもりになると、自分に自信が無くなってしまいますよね。

だから、毎日続けられる自分に対して、達成感を得ることができます。

達成感の獲得は、とっても大事です。


何をメインで取り組むかは、自分の興味あることをメインに模索してみたら良いと思います。

わたしは、クラウドワークス にで、ライティング(文章作成)をメインに取り組んできました。

丁寧に作業をしていると、提出したものを確認したクライアント(会社)の人から、評価が上がるので、継続した仕事を貰うことができるようになります。

継続案件は、ネットで一般会員に公表されているものより、単価が良いです。したがって、収入も増えます。

3か月経ったころから、「一緒に仕事がしたい」と、何度も依頼してくれる人が増えて、収入が安定し始めました。

わたしがどの程度のスキルであるか、実際の納品物を確認して知っているので、過度な要求もされず、安心して取り組めます。

だから、はじめのハードルは3か月です。

3か月続けると、本当に稼げることに気づくので、長続きすると思います。

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
わたしも、はじめは稼げる自信が無かったので、不安を感じながら取り組んでいました


わたしが、時間あるうちにやっておけば良かったなあーと感じているのは、ホームページ作成やアプリ作成です。単価が高いです。

この分野は、ひょいとできることじなない、専門の知識が必要なため、新規に参入するのが難しいと思うので、やり込んでいくと安定した収入に繋がりやすいんじゃないかなと考えています。

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
わたしも勉強したいけど、時間が足りない。

アプリ作成はまだまだ需要があると思う。自分のアプリを作るっていう目標をもつこともできるから、パソコンが好きな人におすすめ。

自宅で、一人でできる仕事だから、不登校ひきこもりとの相性も良いと感じます。

クラウドワークスでは、初心者のために無料で動画セミナーを公開しているので、それを見ながら、手探りでやってみると良いです。

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ 手探りっていうのがつまずきやすいポイント

勉強のように、ひとつの答えがあるわけじゃありません。

先が見えないから、不安になるんですよね。

在宅ワークは、先輩から教えてもらうことができないので、行き詰まりやすいです。

でも、自分で学んだ知識は盗まれることはないので、かならず役に立ちます。

クライアントからの評価が上がってくると、自分が認められた気持ちになるので、楽しいです


わたしのお母さんやお父さんの世代では、在宅ワークは一般的な仕事ではありません。

いまも、人によっては、全然知らない世界かもしれません。

会社と直接、契約するものもありますが、ちょっと怖い感じがします。

詐欺なんかも多いようですし、仲介してくれるサービスを利用するのが安心です。

わたしは、クラウドワークス を利用しています。

いまのところ、トラブルが起こることもなく、ぼちぼち取り組めています。初心者にも使いやすいと思います。

(・∀・) ライティング(文章作成)だけじゃなく、アプリ作成、webデザイン、イラスト作成、動画編集、ネーミング募集など、いろんなジャンルの仕事があるよ

自分が興味をもてる仕事を見つけて、それに必要なスキルを勉強してみてください。

好きこそものの上手なれ、です。


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ