元不登校ひきこもりが考える通信制高校と高卒認定の違いや体験談、わたしが通信制高校をおすすめする理由についての、おはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20181226tyurippuoomiyawasabi

不登校ひきこもりからの社会復帰で検討される通信制高校と高卒認定


不登校ひきこもりからの社会復帰を考えるときには、「高校を卒業する」を目標として考える人が多いです。

元の学校への復帰を選択する人もいますが、あまり多くはありません。なんらかの辛い状況を経験した場所に戻りたいと考える人が少ないからです。

ですので、不登校ひきこもりからの社会復帰を考えるときには、通信制高校や高卒認定を検討する人が多いです。

通信制高校と高卒認定は、同じような場所である印象を受けると思いますが、ちょっと違うところもあります。


通信制高校と高卒認定の特徴


通信制高校は、一般的な高校と同じく、ひとつの高校なので、卒業すると、高卒資格を貰うことができます。一般的な高校と異なる点としては、授業日数が少ない特徴があります。

また、単位取得方法が単位制なので、1年で取り損ねた単位を、2年や3年で取得することができます。これが不登校ひきこもり経験者にとっては大きなメリットです。

わたしのように、まるまる1年不登校ひきこもり状態にあると、出席日数が足りないので、一般的な高校では、他の生徒と同じく3年で卒業するのが難しく、留年しなければなりません。ですが、通信制高校では留年という考えかたがなくて、不登校ひきこもりになる前の高校と合わせて、合計在籍期間3年を終わる時点で、卒業に必要な単位が足りていれば卒業できるという仕組みです。

だから、1年学校に行っていなくても、次の年にがんばって、多くの単位を取得したら、同級生と同じく、18歳で高校を卒業できます。

一方、高卒認定(高校卒業程度認定試験)は、高校とは異なり、資格試験のようなものです。年二回試験日があり、一科目ごとに自分のペースで試験を受けることができます。高卒認定に合格すると、高校卒業程度の学力があるとされ、大学や専門学校を受験することができます。

わたしは高卒認定を受けたことがないので、内容が薄いです(・∀・) 高卒認定を目指すなら、経験者のブログを探して読んでみてね

不登校友達が受験していました。専門学校に通うために必要だったから。すごく難しい問題が出るわけじゃないけれども、出題範囲が広いから、コツコツ勉強するタイプの人じゃないと合格が難しい印象です。


通信制高校をおすすめする理由


わたし自身が「同級生と同じく18歳で高校卒業資格を取得する」目標を達成できたことが、わたしが通信制高校をおすすめする大きな理由です。自分が実際に経験しているから、夢物語じゃなくて、実現できるよと自信をもっておすすめできます。

不登校ひきこもり状態にあると、集中して勉強する時間って、ほぼゼロですよね。

わたしは学校へ行くのが辛くて、不登校ひきこもり状態になったので、学校に関連するものから目を背けていました。だから、勉強そのものへの嫌悪感があり、机に座って作業する時間もなかったです。

(・∀・) 1年ほぼ勉強しない日々を過ごしていたので、脳はすっからかん。

通信制高校に転校して、レポートを作成したり、スクーリング授業を受けたり、日々を過ごす中で、だんだんと勉強する感覚を取り戻しました。暗記する感覚、計算する感覚など、学校へ通っていたころにフル活用していた脳の組織が、ぼちぼち働くようになったのです。

高校を卒業するという目標を達成したほか、通信制高校に通って、良かったと感じることがいくつかあります。

まず、友達ができたこと。自分のように、不登校ひきこもり経験のある人もいたので、すぐに気の合う友達ができました。スクーリング授業が終わってから、一緒にご飯を食べたり、カラオケに行ったり、漫画やドラマのような学生生活、青春を味わうことができました。

ほかには、授業日数が少ないので、アルバイトも始められました。そこでも同年代の気の合う友達ができて、楽しかったです。半年ぐらい働いて、50万円程の貯金ができ、通信制高校を卒業するときに行った友達との卒業旅行費用と、車の免許取得費用に利用しました。自分で稼いだお金を利用したので、達成感がありました。

わたしは通信制高校に通ったことで達成感を得る出来事や楽しい思い出が増えたので、人にも自信をもって、おすすめします。

自分に合った通信制高校を探すには : 
【無料】通信制高校の一括資料請求


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ