不登校ひきこもりを経験したことで傷つく日もあるけれども、わたしだって誰かを傷つけながら生きているんだなあって、おはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20190110inosisioomiyawasabi

職場の男性に元不登校ひきこもりの地雷を踏まれた話


以前勤務していた職場で、わたしに対して、「好き」と言ってくれた人がいました。交際は断りましたが、好きといわれたことにより、彼への好感度はちょっと上昇。

したのですが、その後、わたしの地雷を踏まれたため、急降下した話です。

会社の飲み会にて、彼が言いました。

「新しく入社した人、不登校だったらしいよ。やっぱりなあと思って。ちょっと暗いし、付き合いにくいと思っていたんだよね」

ただ、それだけなんですけど、“不登校”ってキーワードが出たため、敏感に反応。

彼が、新入社員の人に対して、何を感じていても、自由ですから、悪くはありません。でも、わたしとの関係では大問題です。この人は不登校に対して、マイナスな感情をもっているんだと知ってしまい、苦手になりました。自分の生き方が否定された気がしたから。

わたしに不登校ひきこもりである時期があったと知らなかったから、気軽に話したのでしょう。知っていて、あえて否定するタイプの人ではないと思うので。

人の地雷ワードはどこにあるか分からないものだ。自分も発言には気をつけないとなあと思いました。


地雷を踏んだとて


自分にとっての地雷ワードは「不登校」や「ひきこもり」です。

好き好んで、不登校ひきこもりになっている人はいないと思うから、楽で良いとか、性格に問題があるとか、育て方が悪いとか批判する人がいたら、心にひっかかります。実際に反論することはあまりないけど、もやもやする。

そうじゃないのに。って、心の中で大暴れして、疲れる。ひとりずもう。

でも、自分ばかりが傷ついているわけじゃない、わたしだって、悪意なく誰かを傷つけている。

人を傷つけないようにしようと思っているけど、人の地雷を踏むことは、よくある。場が凍るっていう、恐怖のあれです。

(・∀・) やってしもた。と思う

昔は、空気が読めず、場違いなこと言って申し訳ないって落ち込んでいたけど、さいきんは、仕方ないと思えるようになってきました。

わたしみたいに極端な性格の人であれば、地雷を踏むと疎遠になるでしょう。しかしながら、世間の大半の人は、地雷を踏まれたとて、場が凍ったとて、そこまで気にしないらしい。

|ω・) らしい、そうらしい

よくあることだから、気にしすぎなくて良い。自分のペースで、気楽に話せる人だけと仲良くしたら良いんだよ。世界中の人と仲良くできるわけあるまいし。と、アドバイスを貰いました。

そうだなあと思って。世界中の人と仲良くできるわけもないし、世界中の人に嫌われることも難しいよなあ。と。

意図的に地雷を踏むのは悪いと思うけど、たまたま踏んだ地雷については、悩み過ぎないようにしよう。いろいろある、それが人生。

今年はイノシシ年。猪突猛進。まわりを気にしすぎず、自分らしく生きたいです。


よく読まれている記事 : 
カオス期、停滞期、回復期。不登校による気持ちの変化は三段階ある


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ