友人に指摘されて会社の同僚に利用されたと気づいたことや、やっぱりわたしは運が良いんだなと思ったって、おはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20190118pasokonnoomiyawasabi

元不登校ひきこもり、会社の同僚に利用されたと気づく


わたしが以前勤務していた職場での出来事です。

同僚より相談を受けました。彼女は、わたしと同じく転職組。同じ時期に入社して、同い年、同じ部署だったので、仲良くしていた女性です。

彼女はサービス残業が、非常に不満なようでした。以前は派遣で働いていたので、定時きっちりで帰るのが当然という考え方があり、たとえ10分でもサービス残業はしたくないとのこと。

わたしは、1時間程度のサービス残業であれば、あまり気になっていませんでした。以前の会社では、毎日4時間程度はサービス残業をしていたので、それに比べると、早く帰れて楽だなあと思っていた。感覚が麻痺していたかもしれない。

ある日、彼女より「上司にサービス残業の不満を言いたいので、一緒にきてほしい」と、お願いされました。

わたしは、物事を深く考えないところがあるので、その言葉を鵜呑みにして、文字通り、何も考えず、ついていきました。

すると、結果的に、わたしがサービス残業に強い不満があるという結論にされてしまいました。

わたしは、職場で自分の意見をはっきり言うタイプで、彼女は、曖昧に言うタイプ。だから、わたしが主張しているように見えたのかもしれません。

わたしは、その職場にわりと満足していたのに、その一件で、なんとなく上司と溝ができたまま、結婚を機に会社を辞めることになりました。それも、ちょっと追い出されたような形で。

やんわり退職させられたけど、結婚したことを考えたら、仕方ないと思う部分もありました。転勤もあり、結婚生活との両立は難しかったです。

その会社で勤務していた時期は、父譲りの能天気な性格で過ごしていたので、上司から責められても、あまり気にせず、元気に過ごしていました。一方、上司もさっぱりした性格で、会社終わりで食事に連れて行ってもらう日も多く、胃袋が掴まれていました。だから、サービス残業について、気になっていなかったのかもしれない。

(・∀・) 胃袋が潤っていたので、あの職場への満足度が高かった。それは間違いない。

会社を辞めてから、友人に退職の経緯を話す機会がありました。こういう出来事があって、わたしは空気が読めないから、上司と溝ができてしまった。同期の女性は天然なんだけど、空気を読むのが上手で、いつも攻撃されないところにいたんだよねと。

すると、友人が言うのです。「それは天然じゃないよ。あなたを隠れみのして、自分の不満を上司に伝えようとしたんだ」って。

そう言われて、過去の出来事を振り返ると、彼女の意見に同意して、結果的に、わたしが上司に改善点を伝える場面がたくさんあったなあと気づきました。上司に責められる損な役だとは思っていたけど、彼女の意思にそって動いている自覚はなかったので、驚きました。

(・∀・) 操られていたかもしれない

わたしは彼女と仲良くしていたつもりだったけど、勘違いだったんだなあと気づき、少しショックを受けました。ショックは受けたけど、もう終わったことだし、まあいいかと思いながら、その後も平凡な日常を過ごしていると、同僚の女性から、連絡がありました。

上司や総務とトラブルがあって、次の日から出勤しないことにしたら、退職に必要な書類を貰えない。電話したら怒鳴られた、助けてという内容でした。法律上は、こういう手続きができるよと連絡したのち、疎遠になりました。疎遠というのか、そもそも遠い人だから、通常通りというのか。元に戻りました。

同じ時期に、たまたま、その会社の知り合いと食事をする予定があり、わたしと同期だった女性のことも、話題にあがりました。友人の指摘したように、わたしがいなくなったことで、自分の意見を話す機会が増え、トラブルが起こったそうです。責められて嫌になったんじゃないかと。

会社をやんわり追い出されたとき、ショックだったけど、もし、あのまま勤務していたら、わたしが大きなトラブルを起こして、上司に激怒されていたかもしれない。だから、やんわり退職させられて、良かったなあと感じました。

運命が、わたしに適した道を示してくれたのだと思っています。わたしは運が良いので、きっとそうだ。

毎日いろんなことが起こるけど、父譲りの能天気を発揮して、お気楽な人生を過ごしたい。今後の展望、人生の目標です。


よく読まれている記事 : 
カオス期、停滞期、回復期。不登校による気持ちの変化は三段階ある


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ