元不登校ひきこもりがいじめについて勘違いしていたことや、いじめた人もやがて悪いことをしたと気づくかもしれないって、おはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20190330yukidokeoomiyawasabi

元不登校ひきこもりの考え。いじめられる人が勘違いしていること


わたしがいじめられたとき、自分の性格が悪くて、いじめられるのだから、悪いのは自分なんだと考えていました。

嫌われているから、仲間はずれにされたり、無視される。

でも、大人になって、あの考えかたは間違っていた、勘違いだったんたと気づきました。

嫌い = いじめてオッケー

わたしがいじめられているときの最大の勘違いは、嫌われている人は、いじめられても仕方ないと錯覚していたという点です。

自分はなんらかの理由によって、人から嫌われているのだから、いじめられても仕方ない。だって、自分の、いままでの言動に問題があったのだから、自業自得だ。って、考えかたです。

違うよ。それは勘違いだ。

嫌いだからって、金属バットで叩いていい?

嫌いだからって、硬いボールぶつけていい?

ダメだよ。嫌いだからって、金属バットで叩いたり、硬いボールぶつけたりしたら、ダメだよ。小学生でも分かる。

いじめも、おんなじ。金属バットや硬いボールの代わりに、仲間はずれや無視って技を使っている。

仲間はずれや無視は、金属バットや硬いボールなどと異なり、相手を攻撃しているものが目には見えないから、当事者以外には、何も起こっていないように感じるかもしれない。

いじめられている側の、被害妄想と言われてしまうこともある。

夜更かししたから休む?

夜更かししたのは、どうして?

いじめれるのが辛くて、あしたの学校に行くのが嫌で、悩んでいたから?

それだったら、朝起きれない理由は、夜更かししたからじゃなくて、いじめられて辛いからだ。

夜更かししたのが事実だとしても、夜更かしした理由だって、ちゃんとあるのだったら、ズル休みじゃないと思う。

まわりからすると、たいしたことない、いじめだとしても、本人が、いじめられて辛いと感じたら、深刻な状況に違いはない。

身体は無傷だとしても、心は金属バットで殴られたんだもの、硬いボールを投げられたんだもの、すぐには回復しないよ。

まわりのひとは気づいていないかもしれない。いじめられて傷ついたんだって、気づいてくれないかもしれない。目には見えない怪我をいっぱいしているんだって、気づいてくれないかもしれない。

誰も気づいてくれなかったとしても、自分は知ってる。心がぼろぼろになってるって。

心が怪我をしているんだから、休んで良いんだよ。不登校ひきこもりになっても、良いんだよ。

風邪やインフルエンザは身体の不調、不登校やひきこもりは心の不調。ズル休みじゃない。


いじめた人も、やがて気づくかもしれない


いじめていた人が、不登校ひきこもりになったとき、いじめた側の人間は、大袈裟、すぐ逃げると騒いで、盛り上がるかもしれない。そのときは。

でも、いじめている人も、いつか気づくと思う。

高校時代にわたしをいじめたリーダー的女性とは、中学校が同じでした。中学時代から、彼女がわたしを嫌っているのだろうなという認識はあったけど、あからさまな仲間はずれなどはされませんでした。

わたしが通っていた中学校の同窓会は、年に一回程度開催されています。彼女は、わたしが参加する同窓会に、顔を出しません。少なからず、高校時代に、悪いことをした自覚があるからだと思っています。

わたしが、彼女にいじめられて、不登校ひきこもりになったのかも……

と、気づく人が現れるのを恐れて、出席できないんじゃないかと想像しています。

中学校時代の彼女は、誰にでも優しくて、いじめられている人にも手を差し伸べる暖かい人物である印象。だから、高校時代の彼女は、普通じゃなかったのかもしれません。心が疲れていたのかも。

わたしも、中学、高校時代とは、性格も、ものごとのとらえかたも変化しています。10年も経つのだから、当然です。

彼女だって、おなじ。10年のあいだに、教師になって、結婚して、いまは、ふたりの子どもがいます。

きっと、悪いことをしたと感じているはず。

だって、本当は、すごく優しい人だったもの。


よく読まれている記事 : 
カオス期、停滞期、回復期。不登校による気持ちの変化は三段階ある


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ