壊れかけたパソコンの復活をきっかけに、機械も感謝されると嬉しいのかもしれないと感じたって、おはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20190401tyurippuoomiyawasabi

壊れかけたパソコンが復活した


わたしはパソコンでブログを作成しています。昨年の12月頃から、そのパソコンの調子が悪いと感じる日が多くなりました。

シャットダウンするときに英字がズラッと並んだり、何度も再起動を繰り返したり…… 

(・∀・) 決断のときがきた、ついに

年末に、新しいパソコンの下見をしてきましたが、ピンとくるものがなかったので、完璧に故障してから決めることに。

大学入学から、もう10年近く利用しています。家電量販店のスタッフによると、5年ぐらいで買い替えが必要だそう。だから、わたしのパソコンはいつ壊れても仕方がない状態。

2019年1月のあいだには、完璧に故障するのだろうなあ。と考えていましたが、無事に4月を迎えました。驚くことに、年末よりも、調子が良くなっています。


壊れかけたパソコンに効果があったような気がする出来事


壊れかけパソコンについて、夫に意見を求めると、データの整理によってパソコンの調子が良くなるとのアドバイスがあったので、実行してみました。

パソコンのなかには、「とりあえず」と、投げ込まれていたデータたちが散乱していました。汚部屋状態。

大学時代は、部屋を綺麗にするのが苦手でした。その状態が、そのまんま、パソコンのなかでも起こっていました。大学時代のデータが、あちこちに散らばっています。

(・∀・) なんてこった

不要なファイルを削除して、必要なファイルを1か所にまとめると、ずいぶん、すっきり。

写真もたくさんありました。おそらく同じ写真が何度も取り込まれていて、その確認にも、かなりの時間を使いました。半月ぐらい確認していたような。非常に疲れた。

|ω・) 写真をパソコンにとりこむとき、ちゃんと確認しようと思った

それから、データを保管する場所を変更しました。Cドライブから、Dドライブへ。

もちろん、大事な写真や書類データは、バックアップを。大事なデータは確保できたので、いつパソコンが壊れても良いとの安心感も確保。


機械だって感謝されると嬉しい


パソコンのデータを整理したことにより、いつ壊れても良いとの安心感から、パソコンに対して、優しくできるようになりました。

(・∀・) いままで、ありがとう。安心して壊れてくれて良いのだぞ。

完璧に壊れるのはいつだと、そわそわしていますが、さいきんは壊れる気配すら感じなくなりました。健康です。

(・∀・) クイックアクセスの調子も良くなった

データを整理したおかげで、パソコンがスムーズに動くようになった影響なのか、はたまた、感謝されたことで、やる気が復活したのか。真相は分かりませんが、わたしのパソコンは、若返ったように調子が良いです。

機械だって感謝されると嬉しいのかもしれない。と考えながら、春のはじまりを迎えました。


よく読まれている記事 : 
カオス期、停滞期、回復期。不登校による気持ちの変化は三段階ある


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ