不登校ひきこもり経験者に起こりがちな恋愛トラブルや、体験談についてのおはなしです。

こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。

20190610yotubaoomiyawasabi
画像提供:acworksさんによる写真ACからの写真

優しくされることに慣れていない


不登校ひきこもり経験者の多くは、対人関係が苦手です。男女関係については、苦手を通り越して、蚊帳の外で過ごしてきた人が多いように感じます。

わたしもそうでした。不登校ひきこもりになるまで、ほかの人と話す機会が少なく、ましてや男子生徒と話す場面など皆無に等しかったです。男子生徒から優しくされたこともあまりなかったし、話しかけられること自体がレア現象。

通信制高校へ転校してから、まわりの人々は男女関係なく和気あいあいと会話をしていました。はじめは戸惑いましたが、次第にそれにも慣れて、わたしもみんなの会話に参加できるようになりました。

親しい人には、みんな優しく接するものです。そういうわけで、男子生徒が自分にも優しく接してくれるので、(もしかして好きなのかな)とドキドキする日々を送っていました。

時間が過ぎると、わたしの勘違いであることにも気づきました。好きとかじゃなくて、みんなに優しいんだなあと。

不登校ひきこもり経験者あるあるだと思うのですが、人から優しくされることに慣れていないため、好意を勘違いしがち。わたしのまわりにもたくさんいました。

話を聞いたり、ふたりの様子を見ているなかで“それは勘違いだ”と気づくこともあるのですが、告白するとか積極的な行動を起こす人は少ないので、本人が幸せに過ごせるなら、あえて間違いを指摘する必要もないかって雰囲気がありました。

(・∀・) 恋人状態にならなくても、誰かを好きになるのは楽しいからね。

相手に迷惑をかけないのであれば、勘違いしたままでも良いと思う。


彼氏がいると話すと怒り出して驚いた出来事


わたしの勘違い事件から、月日は流れ、大学時代です。そのころのわたしは、不登校ひきこもりに関するボランティアに積極的に参加していました。

とあるイベントにて、参加していた同年代の男性から、「明日は何をするのですか?」と訊かれました。

翌日は土曜日だったので、「彼氏とデートをします」という趣旨の内容を答えたら、突然怒り始めて、建物から飛び出していったのです。びっくりしました。

主催者のスタッフに、「失礼なことを言ったかもしれません。ごめんなさい」と謝ると、「よくあることだから気にしないで大丈夫ですよ」と言われました。

イベントの終わりに、スタッフ同士が集まる時間があり、わたしも参加させてもらえることになりました。


不登校ひきこもり経験者が起こしやすい恋愛トラブル


「不登校ひきこもりに関する集まりでは、参加者がスタッフに疑似恋愛をすることがよくある。人に慣れていないから、優しくされると簡単に好きになってしまう。相手も自分を好きに違いないと思い込んで、ストーカーになってしまうこともある。

もちろん参加者の思い通りにならないことも多い。そういう自分の思い通りにならないときに、気持ちをコントロールする方法を学ぶ場でもあるから、彼にとっても悪い出来事じゃない。まわりの人に暴力をふるったりせず、その場から立ち去ることを選んだのは良い行動だった。

もう来ないなんてことにはならないと思うから、心配しないで大丈夫」と、スタッフのかたが教えてくれました。

ミーティングに参加しているあいだに、さきほど建物から出ていった男性が帰ってきました。頭をかきながら入ってきて、自分の荷物をもつと、穏やかな顔で「失礼しました」と告げて帰っていきました。

めまぐるしく変化する彼の表情のなかにある感情の変化を想像していると、過去の自分を思い出しました。

わたしが不登校ひきこもり状態にあったとき、思い通りにいかず、感情が爆発する日もありました。

感情が爆発して家族に怒ったあと、気持ちが落ち着いてくると、(申し訳ないことをしてしまった)と感じて謝る。また繰り返すけど。

悪いと感じるならしなければいいと思うだろうけれども、なかなか難しくて…… 不登校ひきこもり状態にあったときには、自分の気持ちをコントロールするのができなくて、脳より先に身体が動いてしまったのです。

彼はいま、あのときのわたしと同じように、感情の爆発をコントロールする練習をしているんだなあと。

不登校ひきこもり支援との関わりは、過去の自分との出会いでもありました。わたしにもそういう時期があったなあと思い出す場面が多く、現実に出会う不登校ひきこもり当事者に対してだけではなく、過去の自分自身へ、未来から応援しているようにも感じていました。


よく読まれている記事:
元不登校ひきこもりが振り返る通信制高校での人間関係


ほな、また(・∀・)よしなに!


(・∀・)このブログの作者はこんな人だよ

過去記事 ⇒ ジェットコースター人生を歩む、元不登校 大宮わさび。はじめましてのご挨拶。


ランキング登録しています。
応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ